ミーハー、おたく、普通の男として、女性について

Nanda?!に出てる「さくら」という娘、ちょっとかわいいな、
なんて思ってます。

モーニング娘。はデビュー当時から後藤真紀加入頃までの
いかがわしさが漂白されてしまったので、最近は面白く無い
のですが、紺野あさ美にはときどきクラクラしてしまいます。


バカですねえ、もう三十路だってのに・・・


ちょっと弁明すると、歳の近い伊藤美咲だの長谷川京子だの
なんて連中は、面白くないんですよね、見ていて。
こういう、「モデル上がりで女優になりました」みたいな
人たち、最近多いですけども、全然人間の深みが感じられ
無いんですよ。
このへんのタレントは、なにかというと「~スタイル」みたいな
エッセーやらテレビ番組やら雑誌特集なんか出しますが、
「スタイル」という言葉の意味について塩野七生の本を読んで
ちゃんと考えていただきたいと思うのであります。

正直いって、このへんの年齢の女性について言えば、タレント
たちよりも、現実世界で出会う女性たちの方がはるかに
魅力的です。仕事に頑張ってたり、趣味に燃えてたり、
家庭を大事にしていたり、場合によっては20代前半までの
失敗から立ち直ろうとしてたり、
30前後の女性は、自分の生き方を見直していたり、見直し
終わって目標決めて、頑張ってますから。

おそらく、この世代の人たちにとって、テレビタレントは人生の
ロールモデルには全くなってないんじゃなかろうか?と思うのです。
・・・今度女性に聞いてみようっと。
[PR]
by izagon | 2004-08-27 13:35 | 日記


<< インディペンデント・コントラク... 朝のトレーニングと今日の予定 >>