精神的引きこもり

社交性がなく、友達付き合い・人付き合いが苦手、私はどうやら
精神的な引きこもり状況を好むようです。

今日は、
-『シャーロック・ホームズの帰還』から、短編を2編ほど読む。
-ジムへ。筋トレ後、プールでひと泳ぎ。
-自宅で昼食。
-昼寝。
-ファミリーレストランで勉強を2時間弱。
-晩ご飯の買い物。

この間、ほとんど口をきいていません。
「はい」「いいえ」と、ファミリーレストランで注文をしただけ。
これが全然苦ではないのだから厄介です。

このWeblogに記事を書いて、たまにコメントやトラックバックを
もらい、それは確かに嬉しいのではありますが、コメントが無くても
それも苦ではないのです。このWeblogはあくまで自分の生活と
思索の日誌を主たる目的としているので。

社会生活を問題なく営んでいける程度には社会性があり、
バスケットボールでは常人離れの長身と、素人離れした能力を
発揮し、広範な読書体験によってそれなりの見識を持つ
(と他人からは思われて)、
仕事においてはそれなりの経験と技術知識を持つゆえに、
そこそこ期待もされている、

そんな私ですが、人間としては破滅的だなあと思わないでは
おれません。
私はときどき、(自分はサイコパスなのではないか)と思ったり
します。
もちろん、(そこまでひどくはねえわな)とも思ってますけどね。
[PR]
by izagon | 2004-09-01 16:58 | 日記


<< Oracle -> DB... DB2エンジニア資格 >>