DVD『シャーロック・ホームズの冒険』第6巻「入院患者」

もうね、
言うこと無いです。すばらしい。

ジュレミー・ブレット演じるホームズのかっこいいことといったら
ありません。
犯罪現場を調べるシーンの身のこなしのすばやさ、注意力を
集中しているホームズの緊張感がびしびし伝わってきます。
ワトソン博士がホームズに感化されて推理を繰り広げるシーン、
原作にはありませんけど、原作の世界観から外れていません。
まったく違和感無く見ました。

いやー、あらためて、このDVDシリーズの素晴らしさを痛感
しました。
こんなのを、あと17巻も見られると思うと嬉しくなっちゃいますね。
来年の春先までは退屈しないでいられそうです。
[PR]
by izagon | 2004-09-05 00:37 | 読書日記


<< マンション購入を検討しています 『四つの署名』 >>