カテゴリ:ちらしのうら( 13 )

占いモンキー

この手のものを目にすると、ついやってみたくなります。
朝の占いは必ず見て、ちょっと気にしたりするし、まあ、女々しい根性ではありますな。

これもなかなか痛いところを突いてきていて、不思議な感じがします。

占いモンキー
http://uranai.uki2.ne.jp/pcu/

---------------------------------------------------------------
夢を叶える現実派

 テキパキした行動と頭の回転の速さが特徴的な人物です。ユーモアもあり周囲を楽しませるサービス精神も旺盛。また、ペース配分がうまく、五年、十年スパンで物事をとらえる長期的展望を持ち、あくまでも自分のペースを崩さず、物事にじっくりと取り組んでいく堅実派といえます。自分の世界を大切にしており、プライバシーに土足で踏み込まれる事を嫌う、ガードの固いタイプでもあります。感受性が強いこともあり感情に走りがちですが、その感情表現を巧みに使って相手を上手におだてあげたり、すかしたりしながら、いつのまにか自分のペースにもっていく事に長けています。

 理屈で考えるよりは直感に頼った行動をとるため、思わぬ回り道になってしまう事も少なくありません。一方で、何事も自分の目で確かめたい性分で、巷に流れている情報を鵜呑みにはせず、本当のところはどうなのかと、裏を取りながら真実の情報を追究します。収集した情報を整理して取りまとめていくのもうまく、それが堅実さにつながり周囲からの信用を得ています。しかし、人が言ったことも事実を確かめるまでは信用しきれない慎重な面があり、常に緊張の糸を張り詰めているので、不安定な人間関係を作りやすくしているようです。実務面も効率的にムダなく物事を片づけていきますが、他人に任せきれず、結局は全部自分でやらないと気がすまない。人物評価も能力重視なだけに、細やかな気配りにはやや乏しそうです。

 独善的な面が強く、それがトラブルにつながる事もありますが、本来、人生において夢を追い続け、それを実現させる事に情熱を燃やすロマンティストです。ゴールに向かって、たとえ今がダメでも堅実節約でコツコツ地道に頑張る努力家。地位よりも富を重視しているので損得勘定に余念がなく、自分のメリットを感じなければうまく避けて通る要領を心得ています。親しくなると義理人情に厚いつきあいをする男気のある人物です。
[PR]
by izagon | 2008-02-13 12:38 | ちらしのうら

「他人に読ませる文章を書くこと」が仕事の一環である人の

さきほど11時より、
「他人に読ませる文章を書くこと」が仕事の一環である人が書いた、
それなりの分量の文章を読んで校正する仕事をしています。

20分で弱音を吐きたくなるひどい文章です。
あまりのひどさに普通に泣ける。

主語と述語が一致してないって、あんたは小学生ですか?!
[PR]
by izagon | 2008-02-13 11:33 | ちらしのうら

Perfume売れてきましたねぇ

先日のJapan Count Downで、初登場2位とかってんでびっくりしました。
そこまで売れていいのか?

ところで、
歌番組にも出るようになっていますが、生歌(っていうか口パクなんでしょうけど)には
「私は」興味がありません。
「Pefumeはプロモーションビデオで楽しむもの」というのが私の思うところであります。
キレキレではないが面白い振り付けの「ダンス」、
PVの持つ限界であるところの「口と歌のズレ」、
こういうものも含めてPerfume的である、と思う次第であります。僕の中で。


念のため。
私の好き嫌いの話を書いているだけで、誰もPerfume批判なんかする気は無いのに、
絡んでくる人がいるかもしれないので予防線を張っておきます。
好きな方は好きでいいんですよ。「全部好き」すがすがしくてよいです。
私はそういう方とは趣味嗜好が異なるだけです。
言うまでもありませんが、一応強調しておきます。
[PR]
by izagon | 2008-02-02 08:12 | ちらしのうら

喜劇は繰り返される

職業的に「教える」ようになると、「教えていることが自分ではできない」という事態が
しばしば発生します。
逆説的な状況に苦笑いせざるを得ませんね。

「教えるプロ」って、無理があるコンセプトなのかもしれない、と思う昨今であります。
[PR]
by izagon | 2008-01-22 10:47 | ちらしのうら

僕より給料の高い人たちが

僕より給料の高い人たちが、
「仕事場に加湿器を入れるか入れないか、誰がコストを持つか」
について延々議論していると聞いて愕然としました。

この半期の売り上げが全然足りないと聞いているんですが
(加湿器のコストなんか問題にならないくらい足りない)、
加湿器なんかさっさと買ってしまって、
売り上げを増やすほうに力を入れようよ、と思いました。
[PR]
by izagon | 2008-01-18 08:37 | ちらしのうら

ヤッターマン

リメイク版を見たけど、オープニングとエンディング、本編の脚本、絵柄が
ダメでした。
よかったのは悪役3人だけでした。

だいたいダメ、という結論になってしまいますが、まあ僕みたいなおっさんが
言うことに意味があるのかよく分かりません。

今の子供はああいうのが楽しいのですかね?
[PR]
by izagon | 2008-01-16 16:20 | ちらしのうら

もう一人のアホ部長

うちの会社の出自について、「お前ら嘘をしゃべるな」と、1年以上、10数回にわたって
全社向けのメールで訴えてきます。

ふつう、3回以上同じことをやって効果が無かったら、「やり方が間違ってないか?」って
疑うもんじゃないのかなあ。

それと、
いい加減うちの会社は経常利益を出せるようになって、変な会社に資本上の支配を
受けないでやっていけるようにならないといけないのじゃないかと。
昔のことはともかく、現在進行形で変な社歴ができちゃってると思うんですけどね。
[PR]
by izagon | 2008-01-10 08:55 | ちらしのうら

だから言ったでしょ!的なことを大人に言うのはイヤだ

さんざんアドバイスして警告もしてやっていたのに、全部無視した挙げ句、
尻ぬぐいを頼んでくるとはどういうこった。
[PR]
by izagon | 2007-11-27 20:40 | ちらしのうら

嫌いなわりについ眺めてしまう島耕作について

今のシリーズでは、

韓国の企業(サムスンがモデルですね)が、
日本の家電メーカー(明らかにサンヨーがモデルですね)を買収しようとしている、
そこに愛国心を持つ島耕作が会社(松下がモデルですね)を動かして
ホワイトナイトを演じさせようとしている、・・・

というストーリーなわけですが、
現実には韓国経済は破綻を目前にしているし、
サムソンは大規模な贈賄疑惑で揺れているわけですよ。

どんなふうに落とし込んでいくのか若干興味があるんですが、
最近の島耕作はご都合主義がひどいし、ストーリーもあってないようなものに
なってるからなあ。
[PR]
by izagon | 2007-11-25 07:55 | ちらしのうら

営業所の営業

ちょっとイラっと来たので、ちらしの裏に書きます。



営業所の営業が、丸投げしてきやがった。
なんでお前のかわりにサンプル品やらなんやら
用意してやらなきゃいかんのだ。
1ヶ月も前から見通しの立ってる商談だろうがっ!

お前は何のために「営業」の肩書きをぶら下げて
いやがるんだ。ああアッタマ来ましたよ。

クロージングもろくすっぽ出来ねえタコが、
「自分がお客様をアテンドします」
ってバカじゃねーの。お前は幇間かっつうの!



まあ、営業がいないと僕も商売上がったりなんで、
あまりひどく怒ってはいけないのは分かりますが、
ちょっとイライラしているせいか、わめきちらしたく
なってしまいました。
[PR]
by izagon | 2007-11-08 14:19 | ちらしのうら