カテゴリ:沈思黙考( 747 )

女三人よれば

女三人よればかしましい、という言われ方があったわけですが、近年の諸活動により
こういったことも言われなくなりました。

ここで僕が言いたいのは言葉狩りだのなんだの、そういう話じゃありません。

うるさいよお姉さんがた。仕事中のオフィスなんだからちょっとはまわりに気を使えよ。
・・・ということですね。
[PR]
by izagon | 2007-09-10 13:29 | 沈思黙考

情報処理試験制度の変更

情報処理試験の制度が変わるみたいですね。
コメント受付中のようですが、早い科目では来年秋から、その他の科目も再来年春からは新制度に移行を目指すようですから、現在提示されている新制度案から大差の無いかたちで実施されるのでしょう。

駆け込みで受けたほうがいいのかな?

ともあれ、僕の関心は「他の試験(中小企業診断士)の、情報処理関連科目が試験免除になるかどうか」にあります。資料を全部読めば書いてあるんだろうか。それとも、中小企業診断士試験側で検討することになっているんだろうか。
[PR]
by izagon | 2007-09-10 10:23 | 沈思黙考

ToDoリスト

ToDoリストが大好きだ。

・・・「ToDo」に上がり続けていると、いつか頭と目が慣れて、
「これをやらないといかん」
という思いが薄れてしまうのはどうしたものか。

そんなふうに思うのなら、「やらなくてもいい」ということになるのかな?
[PR]
by izagon | 2007-09-06 10:03 | 沈思黙考

鉄道会社にエールを送りたい

満員電車に揺さぶられてへろへろになりながら通勤していると、むかっ腹ばかりが立つわけですが、逆に考えればこの通勤の時間帯が快適になれば、東京の経済・産業・社会の生産性や効率は増大する可能性があるわけで、鉄道会社にはぜひ頑張っていただきたいと、かく思う次第であります。
[PR]
by izagon | 2007-09-06 09:22 | 沈思黙考

論証をどうするつもりなんだろう?


<光母子殺害>TV発言で業務に支障…橋下弁護士を賠償提訴


「懲戒請求で業務に支障が生じた」という現象の原因が、
「橋下弁護士のテレビでの発言」である、と論証するのはけっこう大変だと
思うんですけど、原告側の弁護士はどうするつもりなんでしょうかね。

タイミングが一致する、という理由にするのかな?

たとえタイミングが一致したとしても、
たとえ全ての請求者が「橋下弁護士が言ったから」と証言したとしても、
請求をした人たちが、実際に請求を出そうというとき、手続きはけっこう
調べないと分からないはずだし、懲戒請求の相手が誰で、どこの弁護士会
所属なのかも能動的に調べないと分からないでしょう?

橋下弁護士がそこまで全部ていねいに指示したのならともかく、
そうでないなら懲戒請求された側が「橋下弁護士に責任が帰する」と
結論付けるのは難しいんじゃなかろうか、と思うのであります。

弁護士会側が、「ふだん以上の事務処理をしないといけなくなった!」と
訴えたなら、まだ筋が通りそうな気はするけど、それは国民の権利を
侵害する主張になってしまうわけで、・・・


懲戒請求された弁護士先生たちは、勝つ気があって訴えたのか、
非常に興味深いはなしであります。
[PR]
by izagon | 2007-09-04 12:44 | 沈思黙考

なんか部長の上からは気に入られている件

なんか知りませんが、部長の上の役職の人からいろいろ相談されたり
質問されたりします。
正しいか正しくないかは別にして、思うところを率直に言うところが
信頼されているのだろうといいほうに解釈して、まあなるべく真摯に考えて
お答えしております。


まあ、それはいいんですけど、部長が隣にいるので、あんまり直接に話をされると、
気を使ってしまうのが難点ですね。
すっ飛ばされて頭越しに話をされている部長の心中やいかに、という感じ。

俺が話しかけてるんじゃないからね、と断りを入れたいんですが、入れたら入れたで
カドが立ちそうでいやですねえ。

ニントモカントモ。
[PR]
by izagon | 2007-07-05 10:49 | 沈思黙考

「ベテランだから」という理由だけで信用してはいけない

お客さんからクレームが来ました。
いちいち筋が通っていてクレームと呼ぶのもはばかられる。
正当な要求ですよ、コレ。


僕に操作できないタイミングで、ダメなリソースがアサインされて、
必死にフォローを試みたけど、結果としてアホみたいなことに
なってしまいました。


僕は今、ひどい挫折感に襲われているわけですよ。

どうにもできない部分も少なくなくて、「どうしようもなかった」と
自分をなぐさめないではおれないのですが、
同時に、
「僕がどうにかできた箇所は無かったか?」という自問は
しないといけないな、と思います。つらいけど。
[PR]
by izagon | 2007-07-03 11:09 | 沈思黙考

年金問題について思うこと

年金は納め続けていくのだろうけど、前の世代の人たちのためにしかたなく、という感じ。
自分たちがもらえるとはこれっぽっちも思っていません。

どうにか公的年金に頼らないで老後の生活を成立させられるようにしないといけない。
しかし支出が多い。あほみたいな買い物をついしてしまう自分に嫌気がさすこともある。まあなんとかなるかな、と思ってしまう自分の楽天主義に万歳を。

「公的年金が頼れないって、どこの発展途上国だよ」とは思うがしかたない。現役、元を問わず、社会保険庁の官僚に罵声の一つも投げてみたい気はするけど、詮無いことだとは分かっている。だってダメ過ぎだもん。1億数千万人の国で、6千万件も不備データがあるのに放置って・・・。ダメすぎる。声もかけらんない。あまりの無能さ、無責任さにかえって憐みを覚えてしまいます。

(以下雑感)

民主党の「年金通帳」案って、根幹部分で国民総背番号制と近い仕組みが必要になると思うんだけど、そのへんを気にしてる声が出ないのって不思議。
住民票コードを使ってさっさとやればいいのに、と思う。

「名寄せ」って、システム的にものすごい面倒くさいんだよね。日本人の名前って、旧字があったりして本当に厄介。6千万件を完全に手作業でやるより楽かもわからんけど、新しい問題(「名寄せでしくじった!」)は絶対に起きると思う。

1年間でやり遂げたとしても、これ以降二、三十年はその手の行政手続きや、裁判で盛り上がるんだろうねえ。政治屋、裁判屋さんは焼け太りでしょうな。
[PR]
by izagon | 2007-06-10 07:55 | 沈思黙考

ToDoリスト最高

ToDoリストでシンプルに仕事を管理するってすばらしい。

あとは、日付と時刻の管理をして、1日の仕事のスケジュールをきちんと立て、
その通りに集中してバリバリ片付けられるようになれば、完璧ではないかと。

1日の活動のほうはソフトウェアかんばん的なボードを用意して、1日ごとの
管理をしていくようにしようかと考えています。

ん?タスクごと・プロジェクトごとの見取り図もやっぱり必要かな?

まあいずれにしても見通しが良くなりそうでいい感じ。
[PR]
by izagon | 2007-06-07 13:30 | 沈思黙考

さて答えは?

ちょいと年上の小奇麗な女性に
「また仕事でご一緒したいです」
と満面の笑みで言われて、社交辞令だと気づくのに
うっかり2秒もかかってしまった上に変にどぎまぎしてしまった。


さて、ここでこのうっかりの原因は何か。

(1)女性の笑顔は罪なものだ。
(2)修行が足りん。
(3)男は基本的に馬鹿である。

それにしても、社交辞令にどぎまぎしてしまって、僕はすごく
はずかしいぞ。
嫁よ、こんな阿呆な旦那ですまん、と心で詫びたのでありました。
[PR]
by izagon | 2007-05-26 00:47 | 沈思黙考