カテゴリ:自炊日記( 109 )

四番勝負 和風焼き肉 [料理本と十番勝負]

和風焼き肉ですよ。

a0008382_20364877.jpg

長いもと、赤ピーマンをサラダ油で炒めます。
赤ピーマンは縦に切ってヘタとタネをとり、1.5mmほどに細切り。
長いもは皮をむいて2mmほどの輪切りに。
赤ピーマンがしんなりするくらいに炒めたら皿に取ります。

続いて、牛肉をごま油でさっと炒めて、酒をふります。
しょうゆ、こしょう、砂糖、みりんを適量入れてさらに炒めます。
よくからめたら、さきほどの皿に盛って出来上がりだっ。

牛肉の味は想像しやすいと思います。

長いもをいためると、さくさくした歯ごたえがおもしろく、
おいしい。
赤ピーマンは甘みが出てうまい。

というわけで、とってもおいしかったです。
[PR]
by izagon | 2005-03-09 20:43 | 自炊日記

三番勝負 肉豆腐 [料理本と十番勝負]

肉豆腐ですよ。

a0008382_22355879.jpg

明らかに量が多いんですが、まあ、男の料理とはこういうものだ。

0. 牛肉は適当な大きさに切って醤油と蜂蜜をまぶします。
1. ネギを斜め切り。
2. 底が深めのフライパンを使い、ごま油で炒めるわけですよ。
ごま油が温まるうちに漂う香ばしい香り。
3. 肉を炒めます。
4. 豆腐を食べやすい大きさに切り、これまたフライパンに投げ入れます。
5. フライパンにフタをして、中火で煮ます。豆腐から水が出るので、
水を足したりしないで大丈夫。
6. 数分煮たら、醤油と蜂蜜を足して、ざっくり混ぜたらできあがり。
料理本にはかつお節を入れるといいなんてアドバイスも書いて
ありましたが、無くても十分おいしい。

『ズボラ人間の料理術 定番レシピ』(奥薗寿子著)を参考にしました。
[PR]
by izagon | 2005-03-04 22:47 | 自炊日記

二番勝負 とろとろ納豆卵焼き [料理本と十番勝負]

朝、忙しく作ったので、証拠写真は無しよ。

...ちゃんと作ったって。作ったんだよ!!!

まずネギをみじんにします。
ボウルに卵2個を溶いて、納豆を入れてさらに溶く。
みじんにしておいたネギと、塩、醤油、みりんを入れます。

これをフライパンで焼きます。
あんまりいそがしく混ぜると形になりにくいので、ゆったり、
大きく混ぜます。

焼けて縁が固まってきたら、ごはんに乗せてできあがりだ!
なかなかに、んまかったです。ネギは多めに入れたほうが
よさそうですね。


オレンジページの「今どき和食で早ウマごはん」を参考に
しました。
[PR]
by izagon | 2005-03-02 23:30 | 自炊日記

一番勝負 筑前煮 [料理本と十番勝負]

一番勝負の相手は、筑前煮です。

オレンジページブックスの『今どき和食で早ウマごはん』より、
「たった3素材の筑前煮」との戦いでした。

a0008382_20105814.jpg

れんこんの量がちょいと多かったので、にんじんも増やしました。
結果、各種調味料の量は適当にしましたよ。

おいしくできたんですが、れんこんの切り方がちょっと大雑把すぎました。
味がしみこまなかったし、ちょっと固くなってしまいましたなあ。
[PR]
by izagon | 2005-02-28 20:12 | 自炊日記

料理本と十番勝負

彼女と電話していて、「料理のレパートリーを増やしたいんだけど、
なかなか増えないんだよねえ」と、ぼやく機会が多いのに気付きました。

何冊かレシピ本も持っているし、鍋などは揃っているのですが、
どうにもレパートリーが増えないのです。
冷蔵庫に残っている食材をうまく使いこなせないのも苛立ちのタネに
なっていました。

いちじは、(料理の基本を分かっていないからではないか?)と思い、
料理教室に通ってみようかと考えたりもしたのです。
スケジュールと金額面とで折り合いが付かず、断念したのですが。

しかし、いつまでたっても「料理のレパートリーが少ない」と言い
続けるのも芸がないったらありゃしない。

そんなわけで、明日から「料理本と十番勝負」をやることにしました。
料理本の中にあるメニューを、1ヶ月で10品作ってみます。
僕と料理本の勝負です。いや、自身との戦いです。燃えるねえ。



気持ちの上で、こういうふうに枠組みを変えることで、やれることが
変わってくるのであれば、沈思黙考や、足踏みも意味があるという
ものですね。
[PR]
by izagon | 2005-02-27 23:27 | 自炊日記

ねぎを食う

一昨日の朝、
ねぎを刻んで、ざっと炒めたあと、溶き卵でとじてやるだけで、
とってもおいしい朝ご飯のおかずができました。
醤油かけて食ったろ、と作る前は思っていたのですが、
ねぎが焼ける匂いをかいでいるうちに、(あれ?コレはソース
でもいけそうだな)と思ってソースをかけて食べてみました。
お好み焼きか、焼きソバからの連想だったんでしょうね。
特に他の具を入れなかったし、塩コショウが不十分だったのか、
ソースだけで食べたらちょっと物足りない感じでしたが、
まあおいしくいただけました。


昨夜、
最後に残ったねぎを細かく刻んで、チャーハンを作りました。
味付けには自信が無いので、いつも通り永谷園のチャーハンの
素を使いました。
ねぎ入れると香りが出るので、チャーハンの素が無くても
平気そうな気がしてきましたよ。念のために味の素と豆板醤と
オイスターソースを準備しておけば、これからはチャーハンの
素が無くてもよさそうです。

ところで、
最近私は、チャーハンを作るときにミニトマトを半分に切って
入れています。焼けたトマトの風味、酸味がちょっとした
アクセントになっておいしい。でも、これは好みが分かれそう
ですね。
[PR]
by izagon | 2005-02-25 14:28 | 自炊日記

朝から

豚肉の味噌漬けが余っていたので、朝から焼いて食べました。

やっぱり朝から食べるようなものじゃありませんね。
[PR]
by izagon | 2005-02-17 10:17 | 自炊日記

豚ひき肉とにんにくの芽のオイスターソース炒め

0. にんにくの芽は5ミリほどに刻み、キャベツは適当な大きさにちぎっておく。
1. フライパンに油をひき、豚ひき肉を炒める。こしょうを振る。
2. にんにくの芽、キャベツを入れる。
3. キャベツに火が通ってきたら、オイスターソースを入れてさらに
炒める。ひき肉とキャベツによくソースをなじませて、汁気を少し飛ばしたら
できあがり。
4. ご飯の上に乗せて、マヨネーズを少量かけたらインパクトのある味に
なりました。ただしマヨネーズが多いとマヨネーズ食べてるみたいになります。

大変おいしゅうございました。
でも太るよなあ、このメニュー。
[PR]
by izagon | 2004-11-15 21:34 | 自炊日記

鶏肉のさっぱり煮

酢がなぜか家の冷蔵庫に入っているので(なんでだ?)、
「鶏肉のさっぱり煮」という、以前ミツカン酢のCMで見た
メニューを作ってみようかと思っております。

酢、しょうゆを同量に水を少々と砂糖(みりんにしとくか)、
これにしょうがとにんにくを入れて、手羽元を煮るだけみたいです。
簡単でいい感じっぽい。

でも今夜は今朝の花まるマーケットでやってたにんにくの芽を
使った料理を作ってみようかと思っています。
[PR]
by izagon | 2004-11-15 18:51 | 自炊日記

コストダウン計画

-1食の弁当の単価を下げる。
-晩御飯のときにコンビニで買い足している野菜サラダを自分で作る。
[PR]
by izagon | 2004-11-02 13:07 | 自炊日記