<   2005年 02月 ( 97 )   > この月の画像一覧

世の中にはすごい若者がいるものです


ゴルフの藍ちゃん帰国 歓迎ムードに照れ笑い


もちろん、宮里藍選手を誉めるような、ありきたりな記事は書きませんのことよ。

このあいだ2ちゃんねるをながめていたときに、宮里選手を指して「ばくだんいわ」
と表現していて、爆笑してしまいました。

彼女の(顔と表情の)特徴をとらえていて、見事なあだ名だと思いました。

特徴をとらえる能力、適切なたとえを引き出す能力にすぐれた、非常に
すばらしい若者もいるものだと思いました。

もちろん名付けられた本人は喜ばないでしょう。19歳の女の子に献呈する
ような種類のあだ名でも無いんですけど。

まあとりあえずそれはそれ、これはこれ、ということで。
[PR]
by izagon | 2005-02-28 20:35 | 日記

一番勝負 筑前煮 [料理本と十番勝負]

一番勝負の相手は、筑前煮です。

オレンジページブックスの『今どき和食で早ウマごはん』より、
「たった3素材の筑前煮」との戦いでした。

a0008382_20105814.jpg

れんこんの量がちょいと多かったので、にんじんも増やしました。
結果、各種調味料の量は適当にしましたよ。

おいしくできたんですが、れんこんの切り方がちょっと大雑把すぎました。
味がしみこまなかったし、ちょっと固くなってしまいましたなあ。
[PR]
by izagon | 2005-02-28 20:12 | 自炊日記

ラジー賞

今テレビで見たのですが、ハル・ベリー、『キャットウーマン』で
ラジー賞の主演女優賞を取ったんですね。

いや、取ったまではよくある話だと思うんですよ。1年に一人、かならず
選ばれるわけだし。
ハル・ベリーのすごいところは、授賞式に、本人が出てきたんですねぇ!
いやすごいねこれは。

まあ、もちろん、私が知らないだけで、本人が授賞式に出て来るって
ことはこれまでにもあったでしょうね。洒落が分かって、大人な人なら、
出てきて受け取るとは思うんですよ。
本当に映画が好きな人たちでも無ければ、わざわざ「ラジー賞」なんて
もの作らない(作れない)わけで、それが分かっている俳優なら、
そういう人たち(仲間たち!)に呼ばれて、出ていかないわけにはいかない
ですもんね。

でも、たしか、スタローン(『刑事ジョー ママにおまかせ』だったかな?)は
出なかったと思うんですよね。小学生の頃に『ロッキー』、『ランボー』を
観て体を鍛えはじめてしまった過去を持つ私なので、スタローンには
頑張って欲しいと思ってきたわけなんですけれども、ハル・ベリーの
いさぎよくてお洒落な振る舞いをみたあとで考えると、(小せぇ男だな)
と思わないではおれません。
[PR]
by izagon | 2005-02-28 17:51 | 日記

アカデミー賞

『レイ』は、僕でも観たくなったし、それどころかレイ・チャールズの
アルバムを買いたいくらいになったわけで。

ディカプリオは、どうしても顔が...きれいな顔なんだけど、幼すぎて
ヒゲはやすと冗談みたいなんですよねぇ。『アビエイター』の映像を
見るとなんか笑ってしまう。僕だけでしょうか。


それにしてもクリント・イーストウッドですよ。老けましたなあ。
マーチン・スコセッシはまたも受賞できず、ってことみたいですが、
この人の作品を僕は観たことがあるような無いような感じです
(『タクシードライバー』は観た気がするんですが印象が無い...)。
ですので、あんまり感想はありません。


また、ノミネーションから受賞まで、いろいろな意図(政治的な意図、
非政治化したい意図、etc...)が渦巻いている感じがするので、
アカデミー賞は「ショー」とみなすぐらいの気分が必要なんじゃ
なかろうか、と思ってしまうのですが、これは偏見でしょうか。

ま、よその国の映画の賞なんで、どうでもいいとなればどうでも
いい話ではあります。ひるがえって、日本映画界をみると、寂しい
気分にはなるわけですが、うらやんでいてもしかたないですもんね。
[PR]
by izagon | 2005-02-28 17:38 | 日記

凡ミス

転職先に提出する書類を揃えるのに、ムダに時間をかけてしまいました...
事務処理能力が低くなっていますよ、これは。ヤバいかもね。

なんちて。
[PR]
by izagon | 2005-02-28 17:16 | 日記

ふとしたことが書けない

彼女がここを見ているので、一人のときには気にもせず書けた、
ちょっとしたことが書けなくなってしまいました。
弱気すぎるのかなあ。

試しに、書きにくいと感じていることを書いてみますか。

グリーンジャンボ宝くじ、9千円ぶん買いました。
日頃から「お金が無い」と言っているし、最近ではデートのときに
彼女にだいぶ気を使わせているので、ちょっと迷ったんですが、
買ってしまいました。
昨年末の年末ジャンボを買ったのがはじめてで、他の宝くじや
totoなどは買っていません。ドリームジャンボが発売されたら
買おうかな...くらいの気持ちでいたのですが、「ジャンボ」と
名のつく宝くじって、5つあるんですねえ。ふと見た売り場で
「グリーンジャンボ発売中」というチラシを見かけて、つい
買ってしまったと、こういうわけです。
1回9千円、年に4万5千円ばかりの「趣味」だと思って放置して
くれるといいんだけどなあ。まあ、そのうち僕も飽きるだろうし、
今回は目をつぶってください、と、懇願してみようっと。

でも、これで、ホワイトデーのプレゼントの値段が安かったら
さすがに怒るだろうなあ(笑)
[PR]
by izagon | 2005-02-28 15:40 | 日記

町長なり議員なり、辞職して責任を取るべきでしょう

「南セントレア市」ならず 住民投票で合併不成立

「南セントレア市」なんて名前の土地には絶対住みたくないな、と
いう程度の認知しかしていなかったのですが、住民の皆さんの
賢明な判断があったということで、この記事を読んでみたのですが、

そもそも中部国際空港のある市の「南隣」の市(予定)だったんですね。
セントレアがあるからセントレア市でもなく、セントレア市があるから
南セントレアでも勿論なくて、...
隣の市にセントレアがあるから南セントレア市ですか。
「田舎議員の愚考だな」と吐き捨ててしまいたいのが正直なところです。

どなたか知りませんが、
南セントレア市などという愚かな命名を試みた挙げ句、合併まで
白紙に戻すことになった以上、この市の名前を考えて決めた人たちは
きちんと責めを負うべきではないでしょうかね。


話は違いますが、大学時代に、郵便番号7桁化のかげで大字や小字が
無くなることの影響を考えたことを思い出しましたよ。
私などは、自分の生まれ育った土地、その土地の名前に対する愛着が
あるので、合併した挙げ句あっさり地名を無くす昨今の政策と流行を
見ていると、とても違和感があります。
マンションで生まれ育った人や、きれいに区画整理された住宅地で
育った人たちはさほどにも思わないのでしょうか。
[PR]
by izagon | 2005-02-27 23:53 | 沈思黙考

料理本と十番勝負

彼女と電話していて、「料理のレパートリーを増やしたいんだけど、
なかなか増えないんだよねえ」と、ぼやく機会が多いのに気付きました。

何冊かレシピ本も持っているし、鍋などは揃っているのですが、
どうにもレパートリーが増えないのです。
冷蔵庫に残っている食材をうまく使いこなせないのも苛立ちのタネに
なっていました。

いちじは、(料理の基本を分かっていないからではないか?)と思い、
料理教室に通ってみようかと考えたりもしたのです。
スケジュールと金額面とで折り合いが付かず、断念したのですが。

しかし、いつまでたっても「料理のレパートリーが少ない」と言い
続けるのも芸がないったらありゃしない。

そんなわけで、明日から「料理本と十番勝負」をやることにしました。
料理本の中にあるメニューを、1ヶ月で10品作ってみます。
僕と料理本の勝負です。いや、自身との戦いです。燃えるねえ。



気持ちの上で、こういうふうに枠組みを変えることで、やれることが
変わってくるのであれば、沈思黙考や、足踏みも意味があるという
ものですね。
[PR]
by izagon | 2005-02-27 23:27 | 自炊日記

Skype

Skype関連の書籍や雑誌がどんどん出てきてますなあ。
今日、書店でヘッドセット2つ付きのムックを見つけて、
「これは買いなんじゃねーの?!」
と思ったんですが、

「付属のヘッドセットはMacintoshではご利用できません」
だってさ。
マックで使えるヘッドセットを探すのが面倒なのかなあ。
[PR]
by izagon | 2005-02-27 20:39 | 日記

モノポリー

箱根旅行を計画しているのです。
車を持っていないので、電車やバスでの移動もふくめて検討しているの
ですが、
「箱根って、小田急と西武がモノポリーしてるみたいなところだなー」
という印象がどうしても拭えません。

最近の西武「堤帝国」報道が、僕の感受性に影響を与えているのかも
知れませんが、不便きわまりないので、「箱根」という観光資源を中心に
大同団結して欲しいものです。
少し前、ワールドビジネスサテライトだったか、テレビで2社が協力を
はじめた、という報道を見ましたけれど、しっかりやってほしいですね。

でも、西武のモノポリー体質がある限りは、それも限界があるのかなあ、
なんていう気もします。
零細だが歴史のあるお店や、雰囲気を生み出すお店や、自然の風物、
そうしたもの全てを生かすためには、独占ではなく、ゆるやかな
結合、連合のようなかたちで協力しあうのがいいのではないかな、と
愚考する次第です。
[PR]
by izagon | 2005-02-27 12:06 | 日記