<   2006年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

一仕事終えて

なんとか仕事を片付けたですよ。
お疲れ様でした。

おやつ食べて、一息ついて、お片づけをします。
そうしたら今日はちょっと早めに帰ろう。
[PR]
by izagon | 2006-06-30 18:32 | 日記

腹下った

2日続けてアリナミンVを飲んだら腹が下りました。
午前中でおさまったのはなによりです。

疲労して体が弱っているときに、あんまり刺激的なことを
するべきじゃありませんな。
[PR]
by izagon | 2006-06-30 12:23 | 日記

結城浩さんのWebサイトにあった問題

考えはじめて2日目にようやく正解にたどりつきました。


問題

nを正の整数とし、s(n)を「nのすべての約数の和」とする。このとき、s(n)=n+1になるnのことを何と呼ぶか?



2日もかかるとは、われながら頭が硬くなってますなあ。




s(n)は、 1 + a + b + .... + n として表記されますね。 ・・・(1)

問題の式、
s(n) = n+1
は、(1)を使うと、

1 + a + b + ... + n = 1 + n

になります。
このとき、約数の定義より、aやbが足して0になるはずがありません。
ということは、aやbは存在しない、ということになります。

したがって、s(n) = n + 1を満たすnは、1とn自身しか約数に持たない数、
ということになります。

1とn自身しか約数に持たない数、といえば、素数。
以上、終わり。
[PR]
by izagon | 2006-06-29 12:45 | 沈思黙考

なんかくたばってきた

朝会社に来た直後、ちょっと熱っぽかったんですよね。
アリナミンVでねじふせましたが、さすがにくたばってきたかも。
ここ2,3日、お客さんの顔を見るのもイヤになってきた。
ああしんどい。

・・・けど、お客さんも僕の顔見るのがイヤになってるんだろうなあ。
ご同情申し上げる。
[PR]
by izagon | 2006-06-28 12:42 | 日記

ちょっと読みたい本発見

Getting things doneだって。
デビッド・アレン著、
仕事を成し遂げる技術、
ストレスフリーの仕事術
だそうな。

ちょっと面白そうなのでチェック。
[PR]
by izagon | 2006-06-28 08:33 | 読書日記

自分の物欲を省みて

本を買う、本を読むかわりに物を買っている気がするわけですよ。

以前のは読書欲だったのに、いまや「購買欲」あるいは「ショッピング依存」に
近い欲望になっていると思われます。

別物なのか、変化したものなのか、定かではありませんが、
いずれにしても買い物に依存する状況は、精神衛生の面ではもちろん、
経済的にも不健康です。

-本を読む
-考える
-ものを作る

この時間を増やしたいと思います。

そういえば最近はまったくプログラミングをしていません。
「プログラミング、楽しいよねー」と言っていた、あの日の僕はどこへ?

料理もしていないです。週末は手料理を作って奥さんに食べさせるつもり
だったのに、あの頃の僕はどこへ行ってしまったんだ?!

こんな毎日ではイケナイ。
今週末は仕事の片付けなんかもあって面倒なのですが、料理もしたいし
プログラミングにも手を付けたいと、かように思う次第であります。
[PR]
by izagon | 2006-06-27 12:32 | 物欲団長

頑張るんば

今のプロジェクトの残り日数も減ってまいりました。
ともすれば「もうどうでもいいよ」と思ってしまいがちなタイミングなのですが、
気合を入れなおしていきます。
[PR]
by izagon | 2006-06-27 12:26 | 日記

我が物欲をどうにかしないといけない

気が付いてみれば月々の消費がエラい額になっておって衝撃を受けております。
さすがにまずいだろ、ということで謙虚に反省したいと思います。

なんというか、頭を使わず金を使うケースが多すぎる。ダメでしょこれじゃ。
生活の中の時間の割り振りであるとか、そういうことももっと考えないといけない。
[PR]
by izagon | 2006-06-25 06:57 | 物欲団長

試練をどうとらえるか

個々の選手についてはともかく、監督の選択という点について。

「この4年間、ジーコに監督をやらせたのがダメだった」
というスポーツジャーナリスト、評論家を僕は信用しません。

「日本が(自国開催でない機会に)決勝トーナメントに進めるようになるために、
 今回の経験は必要だった」
と捉えるべきだと思う次第です。

最初のワールドカップ、直前のバタバタの中で、当時は国際的にも(国内的にも)
まだ実績の少なかった岡田監督を起用。やむを得ない結果でした。

次の自国開催のワールドカップ、国際経験は豊かながら、戦術で縛りあげた
挙げ句に最後の最後で「少しだけ創造力を出して欲しい」とか言い出しちゃった
トルシエ。「勤勉で組織プレーを重視する」といわれる日本に、組織プレーだけでは
最後の窮地は乗り越えられないことを教えてくれました。

今回のジーコ。戦術が無いとか約束ごとが無いとか、もっともなことなのでしょう。
でも、選手を信頼し、自身で考え行動することを常に言い続けたことは、日本の
サッカー界に大きな意味があったことだと思います。


Jリーグが発足してまだ20年にもならず、日本サッカー界の100年計画が
スタートして間もない今、「この4年間はムダだった」などといわず、「この4年間で
得た教訓を最大に生かそう」と思わなければ、それこそムダになるのでは
ないでしょうか。
[PR]
by izagon | 2006-06-23 08:31 | 日記

イヤだイヤだ

なんかしらんが急に上司に「机の上を片付けろ」と言われた。
ここまでだったら軽く無視しつつ一応敬意を払ってちょっと片付けるだけなのですが、
なんか「消防法がうんたらかんたら」とはじまったのにはヘキエキしました。

消防法なんか関係無いっつうの。

この上司は最近仕事がうまくいってないのでイラだっている模様です。
イヤだイヤだ。
[PR]
by izagon | 2006-06-21 12:31 | 日記