お好きな方にはたまらないんだろうなあ

今朝、通勤電車の中で隣に立ったのが、
背の低い、高校生くらいに見えるかわいらしい女の子でした。

そんな女の子が、一生懸命読んでいたのは、
何か理化学系(生物かな?)の論文のハードコピー。

小柄な女の子と、理系、という組み合わせは、お好きな方には
たまらんのだろうなあと思った次第です。
[PR]
# by izagon | 2007-11-08 13:07 | 日記

普通のサラリーマン

うちの会社の人たちは、やっぱり普通のサラリーマンなんだなあ、と思います。
IT系の片隅の会社なんですが、誰も彼も根性が普通のサラリーマン。

「プロジェクト」が何なのか、頭では分かっている(つもり)らしいんだけど、
行動が出来ない。マネジメントもできない。
「客に価値をデリバリーする」という意識が無い。どうしようも無く指示待ち。
どうしようも無く定型業務。お前らはバイトかっつうの。

まあ、一般社員がその程度だったらまあ仕方ないかって感じもするんですが、
本来”マネージャー”でなければならない部長連も、やっぱりそういう根性なんですよね。
ちょっと泣けてきます。
[PR]
# by izagon | 2007-11-08 10:07 | 日記

営業するぞゴルァ

売りたい商品があるので、若い営業さんをけしかけてガンガンに売りに行きますよ。
やったるでぇ。
[PR]
# by izagon | 2007-11-07 11:04 | 日記

メモリ欲しい

家のデスクトップ、あれこれソフトを導入したりなんだりしてるうちに、
チンタラ動くようになってきた。

Dellの安いPC、特に手も入れずにきました。ライトな用途にしか
使わないし(エンジニアじゃなくなるとPCまわりも楽だなあ)。

でもさすがにモタモタしすぎなので、
ちょっとメモリを追加してやろうかしらん、と思う次第です。
[PR]
# by izagon | 2007-11-06 08:56 | 物欲団長

中田英寿についてふと思ったこと

もし人類を何種類かに分類するプロジェクトがあり、
「昔すげーかっこよかったし金持ちだったけど、
 いまやなんか変な人」というカテゴリがあったとしたら、

マイケル・ジャクソンと中田英寿は確実にそのカテゴリに
入るよね。


いうまでもなく、
そんなプロジェクトもカテゴリも無いんだけどさ。
[PR]
# by izagon | 2007-11-05 22:37 | ちらしのうら

見込みが無いのに希望を抱かせるような話をすんな

午前中のミーティングで、見込みがあるわけでもないのに
「izagonさんには、この仕事は今年はさせないですから」
と言われた。

「じゃあ代わりの人はいるの?誰を当てにしているの?」
と聞き返してみたら、「んー???」ってうなっちゃった。


いやね、その仕事は僕はすごくやりたくないんですよ。
面倒くさいわりに誰からも評価されないし。

でも、代わりの当てが無いんじゃあ、どうせ僕のところに
舞い戻ってくるんでしょ?
見込みが無いのに希望を抱かせるような話を軽々しく
しなさんなって話ですよ。
[PR]
# by izagon | 2007-11-02 12:32 | 日記

通勤電車の中で、体温を測っている女性を見た

掲題のとおり、通勤電車の中で、体温を測っている女性を見ました。
なんかもぞもぞしてるなあと思ったら体温計を脇から取り出したんですよ。

目の前の座席に座っていた、30代半ばから40代前半くらいの、
化粧が濃い目だが普通のおばさんでした。

いったいなんだったんだろう?
そんなに体温測りたかったのか?
[PR]
# by izagon | 2007-11-02 12:21 | 日記

別の営業がまた変な売り方してきやがった

なんか商品説明が出来ないらしい。
一緒に来てくれってさ。

・・・知らないもの売るなよ。
[PR]
# by izagon | 2007-11-01 17:21 | 日記

営業が変な売り方をしてきやがった

それはうちで出来る仕事ではないよ、といわざるを得ませんでした。
[PR]
# by izagon | 2007-11-01 15:01 | 日記

弁当屋のおばちゃんに90円ぼられた

600円の弁当買って5000円札渡したら310円返ってきた。
どういう思考経路をたどったらこういう結果になるんだろう?

以前から支払いで「おつりおかしいよ?」という会話をしているのを
見ていたのだけど、てっきり消費税分の小銭を支払っているケースだと
思っていました。
おばちゃん相手にあんまり負荷かけたらかわいそうじゃん、と思って
いたのですが、
今回のケースにより、高額紙幣が絡むと、おばちゃんの脳内ワーキング
メモリから何かが溢れるのじゃないかと推測する次第です。
[PR]
# by izagon | 2007-10-31 12:29 | 日記

妻と母

このブログを見ているわけでもないのでしょうが、
妻と母の両方から電話で「ちゃんと食べてる?」と
聞かれました。

こちとら10年一人暮らししてたんでぇ、ってな風に
タンカの一つも切りたいところでしたが、
まあ面倒なんでね。適当にやっとります、という感じで
お茶を濁しておきました。
[PR]
# by izagon | 2007-10-31 09:40 | 自炊日記

このところの自炊状況

このところの自炊ですが、ひどいもんです。

部屋掃除や洗濯など、自炊以外の家事を独身時代よりも
マメにやっているせいか、自炊に手間ひまかけてないです。

このまま奥さんが出産して、赤ちゃんにかかりきりになったらと
思うと、ちょっとよろしくないように思います。

出来る範囲から、徐々に広げていきたいもんであります。
[PR]
# by izagon | 2007-10-30 16:39 | 自炊日記

怒られちった、てへっ

朝の日直(!)をブッチしちゃった。
部長に怒られちった。てへっ。
[PR]
# by izagon | 2007-10-30 11:14 | 日記

お役所仕事

某巨大企業の関連会社に出かけて、下請け仕事の準備をしてきました。

以前、(別の会社に在籍していたときですが)この巨大企業と仕事を
したことがあって、ものすごい縦割りの仕事っぷりに(さすがお役所)と
思ったものでした。

今回もやっぱりお役所仕事の雰囲気がぷんぷんと漂ってきています。
[PR]
# by izagon | 2007-10-29 19:18 | 日記

電車の中でananを読んでいた女の子

(今週のアンアンの特集は『男の心に入り込むテクニック』ですか。
狙っている男のタイプに応じて使い分けるのね。
・・・うーん。そういうのって家で読んだ方がいいんじゃねえ?)

と、30代既婚のおっさんである僕は思ったのでありました。

なんか、電車の中で化粧をしているのを見せられているのに似た、
なんというか・・・貧乏くさいというか、哀れというか、考えが足りない
感じがするというか、浅ましいというか、・・・そんな感じがして、
いたたまれなかったです。
[PR]
# by izagon | 2007-10-26 20:28 | 沈思黙考

転職エージェントも大変だね

さきほど、携帯に電話がかかってきました。

非通知の電話には名乗らないことにしているので、
「はい」
とだけ言って電話に出たら、
「外資系の転職を云々」
と相手の名前も確かめずに自分の用件を話し出しましたよ。

2秒で「お断りします」といって切りました。

どこかで電話番号を拾ったんでしょうが、
相手の名前も確かめず、自社の名前も言わず。

彼は何がしたかったんでしょうかねえ。
[PR]
# by izagon | 2007-10-26 16:56 | 日記

あんまり度を過ぎていると

お客さんから送られてきたRFPを読んで、うちの会社の製品でどうにかなるか
調べるって仕事をしてみたら、とんでもなく桁違いな要求が挙げられていて
失笑してしまいました。こんな条件で受注できる会社は世界中どこを探しても
無いよ。あったとしたら騙されてるだけだよ。

世界に冠たる、日本の大企業のRFPなんですがねえ・・・。
末端に来ると世間を知らない天狗がいたりするってことなんでしょうか。

あんまり度を過ぎていると、RFPひとつでも他人にバカをさらすことになる、と
痛感したような次第です。
[PR]
# by izagon | 2007-10-26 16:49 | 沈思黙考

sarahの広告ってなんかイラっとくる

電車内で最近見かけるようになったんですが、
sarah(私的録音補償金管理協会)
の広告って、なんかイラっときません?

「私的録音の量が増えると、創作活動が困難になる」
「だからCD-RとかMDメディアに課金する」
って、・・・

何様のつもりなんだろう?
[PR]
# by izagon | 2007-10-25 10:58 | ちらしのうら

無駄な会議に出ないでいいということが、なぜこれほどにも

無駄な会議に出なくていいということが、なぜこれほどにも喜ばしいのか!
[PR]
# by izagon | 2007-10-25 08:42 | 日記

社内SNS

冷笑気味にスルーしていた社内SNSを使ってみました。

・・・なんかヌルい。というか気持ち悪い。
馴れ合いのヌルさとか、実社会でもウザい社員の変わらぬウザさとか、
とっても近寄りたくない雰囲気がします。

やっぱり深入りしない方向で行きたいと思う次第であります。
[PR]
# by izagon | 2007-10-24 19:10 | 日記