人気ブログランキング |

2004年 03月 16日 ( 6 )

再びコメントについて

短文のコメントが書けるサイト(2ちゃんねるやスラド)ではしばしば
フレーミングが起きます。

ネットニュースが不特定多数との主たるコミュニケーションメディア
だった時代(といっても、私が学生だった、ほんの10年ほど前ですが)
にも、やっぱり起きていました。
2ちゃんやスラドよりも長い文章を投稿する人が多かったにも
関わらず、また、投稿する人びとが2ちゃんに登場する厨房などとは
比べられないほど賢明な大人であるにも関わらず、です。

私は社会学を学ぶ学生でしたので、こうした現象がなぜ起こるのか
社会学的な興味にもとづいて考えることがしばしばありました。

この短い文章という、制限の中で、端的に結論を言ってしまえば、

互いの発言が行われた文脈への、相互の理解が不足している状態だと、
対立が起きます。短文のコメントは、そうした文脈への無理解を
引き起こしやすいものと思われます。

私が先の考察で「コメント」に対してのみ言及し、トラックバックについては
不問にしているのはそうした理由です。
トラックバックであれば、私のWeblogに言及してくれた読者の文脈に
ついて理解を深めることができる、と考えるからです。

というわけで、引き続きコメント、トラックバックを歓迎します。


※さきほど、私に対して謝罪の意を表された方がいましたが、
※害意があってのこととは思っていませんし、私としても謝罪など
※求めていませんので、その謝罪コメントのみ削除させていただきました。
by izagon | 2004-03-16 19:06 | 沈思黙考

やれやれ

ひどいもんだ。
1回のSQLで全結果を得ようとして、
できあがったのはメンテナンス性ゼロの化け物ときてる。

こんなプログラムを書いたプログラマにはデコピンくらわして
泣かしてやりたいです。
by izagon | 2004-03-16 17:12 | 日記

コメントについて

コメントを何人の方かにいただいたのですが、
あんまり愉快じゃない気がしてきました。

いただくコメントは、短い文章なので、どうしても意味不明、
解読不能な感じがします。


私が語った文脈から遠く離れた場所で、
親近感たっぷりにコメントを付けてくる、
この否応の無い馴れ馴れしさがちょっとイヤ、
という感じです。

とはいえ、すぐに「全てコメント不可で投稿する」とか、
「非公開にする」とかいう対策は打たないつもりです。
Weblogというメディアについてあまりにも分かっていなかった
自分を反省しつつ、もうちょっと様子を見る構えでいきます。
by izagon | 2004-03-16 16:21 | 日記

指揮官無しの戦闘集団

アテネオリンピックに出場する野球の日本代表チームの監督は、
長嶋茂雄氏で変えないそうです。

これは妥当な判断なんでしょうか?
これについて考えたことを述べます。


まず最初に、チームの編成(選手の選考、コーチ陣の選考)を見ると、
長嶋氏はオールスター・チームで野球をしようとしており、
特別に自身の戦略・戦術があってチームを構成したようには
見えません。

どこかでスポーツライターが「長嶋は指揮不要のチームの監督が
一番よく合っている」と皮肉まじりに書いていましたが、同感です。
その意味では、監督不在の状態は、チームに何の影響も与えない、
といえます。

もちろん、選手については、実は私のような素人には分からない、
深くて正確な検討の上で選ばれている可能性があります。
われわれは、長嶋氏の戦術眼をあまりに軽んじている可能性は
否定できません。

それに、戦略だの戦術だの言うよりも、プロ選手(つまり、日本の
頂点の選手たち)が参加する以上、士気を高めて全力でプレーする
チームの体勢を作り上げることができれば、生半可な戦術など
無用なほど、強いチームになるとも思います。

コーチについても同様で、日本トップクラスの選手が集まっている
以上、彼らが技術を教える必要など無いでしょう。
いかに気持ちよく選手にプレーさせるか、その環境作りができれば
いいのであって、技術面などどうでもいいと言えます。

言い換えれば、今回のケースでは「指揮不要のチーム」を構成した上で、
とにかく「士気」を高めることが出来る監督が最高の監督であり、
長嶋氏は最適任者かも知れない、ということができます。

その意味では、先に挙げたスポーツライターの言は、長嶋氏の
監督としての資質と、プロ選手参加のオリンピックチームという
チーム構成とが、まさに適切な組み合わせであることを示唆していた
のかもしれません。


ここまで考えてみると、
「長嶋的戦術」が無いという意味では、監督不在はなんら問題でないが、
「士気を鼓舞する人がいない」という意味では、長嶋氏不在は大きな
痛手と考えられます。
コーチ陣の陣容を見て、長嶋氏に代われる人がいるか、というと、
誰もが疑問を抱くでしょう。
長嶋氏にかわるほどのカリスマ性をもってチームを鼓舞できる人は
いません。

この状況への対応としては、私には2つの方法が考えられます。
-カリスマ性の高い監督を新たに選任する。コーチ陣はそのまま
-監督・コーチ等全面的に再編成

残り時間は短いので、いずれにせよ早く手を付けないといけないでしょう。
ちなみに、「監督は不在のまま」「コーチ陣も変更なし」という現在の
決断は、私には最低・最悪の選択だと思えてなりません。
by izagon | 2004-03-16 12:51 | 沈思黙考

初級シスアド 午後問題

午前問題はある程度メドが立ってきたように思います。
昨夜から午後問題に取り組みはじめました。

午後問題も、午前問題に比べて難易度がとんでもなく高い、
ということは無いのですが、

-設問の文章が長い
-問題数が7問と、少なくない
 (めちゃめちゃ多いわけでもないですが)
-2時間半の長丁場

というわけで、慣れが必要だと思っています。

週末、ちょっとノンキに過ごしてしまったので、また危機感を
もって勉強しようと思いました。
by izagon | 2004-03-16 10:53 | 勉強日誌

今日の朝食とお弁当

朝食
-ご飯
-納豆(卵+なめ茸入り)
-わかめスープ(ふえるわかめちゃんでわかめ増量)
-白菜の漬物(浅漬けの素使用)
-ヨーグルト

お弁当
-ご飯
-麻婆豆腐
-フィッシュフライ(冷凍食品)
-イカ天(冷凍食品)


弁当に野菜が少ないですね。

麻婆豆腐を作るときに野菜をみじん切りにして入れるとか、
ミックスベジタブルを入れるとかすればいいのかな?

ビタミン、ミネラル類を摂取するのに、サプリメントで補うことを
考えたこともあるのですが、どうも私の体には合わないようで、
胃腸の調子が不安定になるので止めました。

お金も時間もかけないで、工夫で乗り切りたいものです。
by izagon | 2004-03-16 10:49 | 自炊日記